親族を非常勤役員にして節税
親族を非常勤役員にして節税する。社会保険の削減や役員報酬、役員退職金、飲食代などについて。

定期同額給与の議事録で節税(雛形)

節税に直結する定期同額給与に関する議事録のサンプルです。関連する節税対策情報やタックスアンサー・裁決事例・判例等を簡単に確認できます。
【情報登録】
【カテゴリ】法人税
[スポンサード リンク]


※サンプルとしてご活用ください ダウンロードする

株主総会議事録


平成●●年●●月●●日●●時●●分より本店において、株主総会を開催した。

 議決権のある当会社株主総数 ●名
 議決権のある発行済株式総数 ●●●●株
 出席株主総数        ●名
 この議決権のある持ち株数  ●●●●株

 以上の通り株主の出席があったので、定款の規定により代表取締役●●●●は議長となり、株主総会は適法に成立したので、開会をする宣を宣し、直ちに議事に入った。

第1号議案 役員報酬改定に関する件

 議長は、取締役の報酬総額を年額金●●●●万円以内とすることを述べ、なお、これには使用人兼務役員の使用人分の報酬を含めないこととし、その配分方法は取締役会一任と決定してもらいたい旨を述べ、その可否を議場に諮ったところ、慎重協議の結果、満場一致をもって承認可決した。

第2号議案 監査役報酬改定に関する件

 議長は、監査役の報酬総額を年額金●●●●万円以内にし、下記の通り定期同額給与を平成●●年●●月分から変更する旨を述べ、その可否を議場に諮ったところ、慎重協議の結果、満場一致をもって承認可決した。

 監査役 ●●●●  現行●●万円  改定後●●万円

 議長は以上をもって本日の議事を終了した旨を述べ、●●時●●分閉会した。
 以上の決議を明確にするため、この議事録を作り議長及び出席取締役がこれに記名押印する。

   平成●●年●●月●●日
   株式会社●●●●●●●● 株主総会

議長代表取締役 ●●●● 

出席取締役   ●●●●

  同     ●●●●
 
 
 

取締役会議事録


平成●●年●●月●●日●●時●●分より本店において、取締役会を開催した。

 取締役総数  ●名
 出席取締役数 ●名

 以上の通り取締役の出席があったので、定款の規定により代表取締役●●●●は議長となり、取締役会は適法に成立したので、開会をする宣を宣し、直ちに議事に入った。

第1号議案 取締役の定期同額給与の件

 議長は、下記の通り定期同額給与を平成●●年●●月分から変更する旨を述べ、その可否を議場に諮ったところ、慎重協議の結果、満場一致をもって承認可決した。

  代表取締役 ●●●●  現行●●万円  改定後●●万円
  取締役   ●●●●  現行●●万円  改定後●●万円
  取締役   ●●●●  現行●●万円  改定後●●万円
  取締役   ●●●●  現行●●万円  改定後●●万円

 議長は以上をもって本日の議事を終了した旨を述べ、●●時●●分閉会した。
 以上の決議を明確にするため、この議事録を作り議長及び出席取締役がこれに記名押印する。
  
   平成●●年●●月●●日
   株式会社●●●●●●●● 取締役会
                
議長代表取締役 ●●●● 

出席取締役   ●●●●

  同     ●●●●

※サンプルとしてご活用ください ダウンロードする



[スポンサード リンク]

最速節税対策:人気ページランキング もっと見る


関連する節税対策情報
役員報酬(定期同額給与)で節税
従業員兼務役員で節税
給与所得で節税
関連するタックスアンサー
No.5200 役員の範囲
No.5201 役員報酬と役員賞与の区分(平成18年3月31日までに開始する事業年度分)
No.5205 役員のうち使用人兼務役員になれない人
No.5209 役員に対する給与(平成19年4月1日以後に開始する事業年度分)
関連する裁決事例・判例
協同組合の専務理事に支給した賞与は役員賞与に該当するとした事例
請求人が請求人の代表者の母及び義姉に支払った外注費は請求人の代表者に対する経済的利益の供与と認めるのが相当であるが、このうち毎月定額支給した金額は役員報酬として損金算入すべきであるとした事例
請求人名義の車両を代表者に対し贈与等をした事実はなく給与を支給したのと同様の経済的効果をもたらしたとは認められないとした事例
役員報酬の金額のうち、請求人と同種の事業を営み事業規模が同程度の類似法人の適正報酬額を超える部分の金額は不相当に高額であるから損金の額に算入されないとした事例
給料手当勘定に含めて支出した金員は慶弔費等の支払に充てられた事実はなく役員賞与に該当するとした事例
関連する法令や通達等
法人税
法人税施行令
法人税施行規則
法人税基本通達
第二目 資産の評価損(第三十三条)|法人税法
第七目の二 減価償却資産の償却費の計算の細目(第六十三条の二)|法人税法施行令
第七款 繰越欠損金(第二十六条―第二十六条の六) |法人税法施行規則
法人税:タックスアンサー
財産の評価:タックスアンサー

戦略的に節税するための無料ツール

一括節税計算機
※所得を入力して、税目別に税額を一括比較する
所 得万円 *必須
減少額万円 *任意  設定  消去
[対応税目]*法人税*所得税*消費税*相続税*贈与税*利子所得*配当所得*給与所得*退職所得*譲渡所得(土地)*譲渡所得(株式)*譲渡所得(総合)*一時所得*雑所得(年金)*雑所得(FX等)

*ご利用にあたっては利用規約を必ずご確認ください

このページを他の人に教える


ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。
新着情報 RSS
02/22 役員報酬(事前確定届出給与)で節税
02/19 不動産(再建築費評点基準表)で節税
01/20 個人型401Kプラン(確定拠出年金)で節税
01/19 NISA(少額投資非課税制度)で節税
01/19 非課税所得で節税
新着情報を見る
節税対策ブログ
02/22 所得税確定申告で誤りの多い事例とは
02/02 クレジットカードポイント等の税務処理
02/01 ふるさと納税特産品と株主優待の税務処理
01/18 節税と脱税と租税回避行為の境界
01/13 給与所得控除の段階的縮小
節税対策ブログを見る
アクセス数
今日:590
昨日:282
ページビュー
今日:1,392
昨日:496

ページの先頭へ移動