所得税の延納(利子税)で節税
所得税の延納について。利子税の納付方法や利子税をゼロにする方法、注意点など。利子税を必要経費として節税。

No.1705 遺族の方が損害賠償金を受け取ったとき |所得税

[ No.1705 遺族の方が損害賠償金を受け取ったとき ]に関するタックスアンサー。

タックスアンサー(国税庁)

[平成27年4月1日現在法令等]

所得税法では、心身に加えられた損害につき支払を受ける損害賠償金は非課税とされています。
このため、交通事故などの加害者から被害者の死亡に対する損害賠償金を遺族の方が受け取った場合には、所得税はかかりません。
ただし、事業用資産の損害に対する損害賠償金などについては、その支払われる原因により被害者のその年の死亡の時点までの所得金額の計算に含める必要があるものもあります(詳細は、コード1700を参照してください)。

(所法9、所令30、94)

参考: 関連コード

  • ・ 国税に関するご相談は、国税局電話相談センター等で行っていますので、税についての相談窓口をご覧になって、電話相談をご利用ください。
  • ※ 下記の電話番号では、国税に関するご相談は受け付けておりません。

出典

国税庁ホームページ http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1705.htm

関連するタックスアンサー(所得税)

  1. No.1140 生命保険料控除
  2. No.1263 認定NPO法人に寄附をしたとき
  3. No.1240 外国税額控除
  4. No.1473 平成13年9月30日以前に取得した上場株式等の取得費の特例(平成22年12月31日までの譲渡の場合)
  5. No.1300 所得の区分のあらまし
  6. No.1440 譲渡所得(土地や建物を譲渡したとき)
  7. No.2035 還付申告ができる期間と提出先
  8. No.1929 海外で勤務する法人の役員などに対する給与の支払と税務
  9. No.2200 収入金額とその計算
  10. No.1350 事業所得の課税のしくみ(事業所得)
  11. No.1191 配偶者控除
  12. No.1463 株式等を譲渡したときの課税(申告分離課税)
  13. No.1500 雑所得
  14. No.5231 適格退職年金契約に係る課税関係
  15. No.2217 公務員に対する贈賄や、外国公務員に対する不正な利益の供与の取扱い
  16. No.1233 住宅ローン等の借換えをしたとき
  17. No.1370 不動産収入を受け取ったとき(不動産所得)
  18. No.1710 事業主・使用人が加害者として損害賠償金を支払ったとき
  19. No.2075 専従者給与と専従者控除
  20. No.2022 納税者が死亡したときの確定申告(準確定申告)

項目別にタックスアンサーを調べる

当コンテンツは、国税庁ホームページ利用規約に基づき、国税庁:タックスアンサーのデータを利用して作成されています。


戦略的に節税するための無料ツール

一括節税計算機
※所得を入力して、税目別に税額を一括比較する
所 得万円 *必須
減少額万円 *任意  設定  消去
[対応税目]*法人税*所得税*消費税*相続税*贈与税*利子所得*配当所得*給与所得*退職所得*譲渡所得(土地)*譲渡所得(株式)*譲渡所得(総合)*一時所得*雑所得(年金)*雑所得(FX等)

*ご利用にあたっては利用規約を必ずご確認ください

このページを他の人に教える


ご意見ご要望をお聞かせ下さい

 過去のご意見ご要望については、ご意見ご要望&回答一覧で確認できます。

利用規約をお読み下さい

 本サイトのご利用にあたっては利用規約を必ずお読み下さい。

広告を募集しています

 本サイトでは掲載していただける広告を募集しております。詳しくは広告掲載をご覧ください。

ページの先頭へ移動